こんにちは!
超音波酵素スパと、犬の高級フードの、肉球のきもち@神楽坂です
今回はわんちゃんのシャワーの注意点について
書きたいと思います
・お湯の温度は36℃を目安に、人間よりも相当ぬるめにする
 (普段私たちが浴びているお湯は40℃ちょっとです)
・水圧は、最初は弱く、だんだんと強くしていく
 (いきなり強い水圧をかけてしまうと、心肺機能に負担がかかります)
 特に、シャワーに慣れていないわんちゃんは、水の音に驚いてしまうことが多いので、怖がらないように注意してあげましょう。
・お湯は、
 後足⇒お尻⇒背中⇒腹⇒前足⇒頭⇒顔
 の順に、かけていく
 (その後の、シャンプーなどでの洗う順番も同様です)
・シャンプーは直接皮膚に付けない
 (手に取ってから、よく泡立てたものを付けてください)
 シャンプーの液は思ったよりも皮膚への刺激が強いので、敏感肌や皮膚炎の原因にもなってしまいます。
・最も匂いが出やすいのがお尻や脇の下なので、そこだけは念入りに洗う
・シャンプー液の流し方は、お湯のかけ方と反対で
 顔⇒頭⇒前足⇒原⇒背中⇒お尻⇒後ろ足
 の順にすすいでいく
・シャンプー液が残らないようによくすすぐ
 (すすぎが足りないと、皮膚炎の原因になります)
当店の超音波酵素温浴は、すすぎがいらない天然酵素の沐浴剤を使っているので心配ないのですが、
普段のシャンプーでは絶対にすすぎ忘れがないようにしてあげてくださいね
シャワーを浴びた後は、ドライヤーで乾かすのですが、それは次回書きたいと思います
今日も人間もわんこも健やかに過ごしましょう